2017/11/15 生牡蠣(むき身・加熱用)の販売を開始致しました!!
殻付き牡蠣は、予定が変わり11/20販売開始です。

2017/9/29 クロネコヤマトさん運賃改定により10月1日から送料が変更になります。
詳しくは、送料のページをご覧ください。

商品の在庫によってはお断りさせていただくこともございます。
予めご了承ください。


牡蠣の開け方

殻付き 牡蠣(かき・カキ)の開け方です。

牡蠣(かき・カキ)の平らな方を上向きにして、ちょうつがいを向こう側に向けます。これを左手に載せます。手が傷つかないように、軍手かナプキン等を使用して下さい。 牡蠣の開け方
ナイフを水平に構えて、左手前の部分にある貝柱を切ります。口をしっかり閉じている牡蠣(かき・カキ)には、ナイフの柄の部分で、少し殻をたたいてやり、亀裂をつくります。その隙間からナイフを入れてみて下さい。 牡蠣の開け方
牡蠣(かき・カキ)の貝柱が切れたら、上の殻を引き上げてはずします。 牡蠣の開け方
これで、きれいに殻が取り外された牡蠣(かき・カキ)の完成です。 牡蠣の開け方

大まかな調理方法をご紹介しております。

殻付き牡蠣(かき・カキ)は、調理の前によくタワシなどで洗ってください。洗ったら、フキンなどで、殻の表面の水気よくぬぐって下さい。調理するときは、牡蠣(かき・カキ)の平らな面を上にして、お皿にならべたりして下さい。 牡蠣の開け方
電子レンジの場合
お皿の上に、牡蠣(かき・カキ)の平らな面を上にしてならべます。あとは、ラップして電子レンジで5分から6分(5個の場合)ほど加熱してください。
牡蠣の開け方
フライパンの場合
フライパンの上に、牡蠣(かき・カキ)の平らな面を上にしてならべます。ふたを閉めて加熱します。時々様子を見ながら、牡蠣(かき・カキ)のふたが開くまで調理して下さい。
牡蠣の開け方
オーブン・直火焼きの場合
焼く時に牡蠣(かき・カキ)の破片が飛び散るとを防ぐために、牡蠣(かき・カキ)の平らな面を上にして、アルミホイルで牡蠣(かき・カキ)をつつみこみます。だいたい15分から20分ぐらいで開きます。
牡蠣の開け方